トピックス 学会発表など

テアニンを含む緑茶末で高齢者の認知機能低下改善の可能性(伊藤園など)

「第54回 日本神経学会学術大会」で伊藤園さん、静岡県立大学薬学部さん、社会福祉法人白十字会さんが共同研究の内容として、緑茶 成分「テアニンの継続的な摂取が、高齢者の認知症を予防する可能性を確認したことを発表したそうです。

伊藤園さんニュースリリース→

更新日2013-07-03 (水)