更年期障害とテアニン

更年期障害とは、閉経後にホルモンのバランスが崩れることによって、次のような様 々な症状が出ることをいいます。

テアニンは更年期症状の改善に効果的

更年期症状のある女性13人にテアニン3ヶ月間飲んでもらいました。
下のグラフはプラセボを飲んだ人(15人)との改善率の比較を示しています。
点数が多いほど改善率が高く、テアニンを飲んだグループは、プラセボよりも更年期症状が改善されています

テアニンで更年期の症状が軽減

出典

(1)分析:太陽化学株式会社